#20 妊婦さんに知っておいて欲しい2つの〇〇とは??

先日の9月16日、安室奈美恵さんが芸能界を引退してしまいました(泣)

実りある25年間を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

25年間ありがとうございました!!

 

安室さんの25年間を振り返ってみると、1年間の産休がありましたね。

産休後1年ぶりにステージに立った時、出産前と変わらない姿に驚いた記憶があります。

安室さんは妊娠中や出産後にどのような体重管理やトレーニングをしていたのでしょう??

妊婦さんにとっては大変気になるトピックだと思います。

そこで、今回は妊婦さんに知っておいて欲しい2つのトピックをご紹介したいと思います。

 

① 妊娠中にどのくらい体重が増えるのが良いの??

妊娠中に体重を増やし過ぎると、巨大児、帝王切開、妊娠高血圧のリスクが高まります。

また、母親の妊娠中の異常な体重増加は、子供が5歳や17歳になった時の肥満のリスクを高めてしまいます。

「妊娠中は赤ちゃんの分まで二人分食べなきゃ」というアドバイスがあります(ありました)が、これは正しくないようです。

 

一方、やせ型の女性の場合、妊娠中の体重増加が不十分であると、早産や低出生体重児のリスクが高まります。

巨大児だけでなく低出産体重児も、成長後に肥満や耐糖機能異常といった生活習慣病の発症リスクが高まります。

 

それでは、妊娠中にどのくらい体重が増えるのが良いのでしょう??

妊娠中の体重増加の推奨値として、下記のような基準が提案されています。

※ BMI = 体重(kg)/ 身長(m)2

 

基準によって体重管理の目的や体重増加の推奨値が異なり、基準の根拠も必ずしも十分ではないようです。

ですので、個人に合った適切な妊娠中の体重増加については、産科の先生と相談するようにして下さい。

また、運動によって妊娠中の体重をコントロールする場合、産科の先生や妊娠中の運動指導を専門とする指導員からアドバイスを受けるのが良いでしょう。

 

➁ 腹筋が離れて開く??「腹直筋離開」とは

出産によって増えた体重を減らすため、出産後にはトレーニングを開始すると思います。

ミランダー・カーさんのような美しい腹筋を取り戻すため、腹筋のトレーニングを重点的に行う方がいるかも知れません。

そのようなトレーニングを始める前に知っておいて欲しいのが「腹直筋離開」です。

 

「腹直筋離開」とは妊娠によって腹部の皮膚と筋膜が大きく引き伸ばされ、腹直筋の結合組織(白線)が広がり、腹直筋が分離した状態になることです。

このような腹直筋離開が出産によって発生する確率は30~70%と言われています。

 

出産によって腹直筋離開が発生すると、腹筋の筋力が低下したり、腹部や腰部の痛みを感じたりすることがあります。

 

腹直筋離開が生じている腹部に対するトレーニングとして、インターネットでは様々な方法が紹介されています。

しかし、それらの根拠は十分ではなく、現在のところ最適なトレーニング方法は確立されていません。

また、誤ったトレーニングを行ってしまうと、腹直筋離開を悪化させてしまうこともあります。

よって、出産後に腹筋のトレーニングを始める際には、産科の先生に腹筋の状態を診察してもらい、出産後の運動指導を専門とする指導員から指導を受けるのが良いでしょう。

 

腹直筋離開は妊娠中のトレーニングによって最小限に抑えることができます。

ただし、妊娠中には時期に応じて避けるべき姿勢や動作があり、適切な姿勢と動作でトレーニングを行わなければなりません。

したがって、妊娠中や出産後のトレーニングは、産科の先生や産前産後の運動指導を専門とする指導員と相談しながら適切に行うようにして下さい。

 

お知らせ

一般社団法人スポーツおきなわでは、産前産後の運動指導を専門とする講師をお招きして下記のような講習会を行います。 台風24号接近に伴い中止となりました。

お申込み、お問い合わせはこちら↓

https://sports-okinawa.org/exercise-seminar-for-pregrancy/

 

参考資料

・産婦人科 診療ガイドライン ―産科編2017.日本産科婦人科学会

・Exercise and pregnancy in recreational and elite athletes: 2016/17 evidence summary from the IOC Expert Group Meeting, Lausanne. Part 3-exercise in the postpartum period.Bo et al., British Journal of Sports Medicine 51: 1516–1525. 2017

・Guidelines and Practical Tips for Training the Prenatal Client. Ziel and Katie, Strength and Conditioning Journal 39: 55-63, 2017

・Diastasis Recti: The 3 Keys to Healing Your Separated Abdominals. https://www.progressivemotion.com.au/blog/july-08th-2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください